Skip to content

Google Maps APIsはどういう商品なのか

自分のサイトを持っているお店は自社のホームページに地図を表示したい人もいるでしょう。自分で地図を書くのも良いですが、状況により近隣が変化するため定期的に情報を更新しないといけません。理想的な地図を表示したいときはGoogleMapsAPIsを使うのが良いです。これはグーグルが提供しているサービスの1つでグーグルマップを自社のホームページに掲載できます。

自分のお店の位置情報を載せると更新をする手間を省けるのが特徴です。基本的にグーグルが情報を更新してくれます。地図自体は拡大縮小から細かい情報まで閲覧できるのがお店の場所を明確に知る事が可能です。またルート検索まで対応します。

GoogleMapsAPIsはジャバスクリプトを使ってアクセスできるのが特徴です。これによりサーバーサイドへのプログラムは必要ないので無料で設置できるのがポイントとなっています。標準の機能としてマーカーを付けることができる、情報ウインドウで地図上の情報を表示可能です。日本の地図だけだなく海外の地図にも対応しているので多くの地域で利用できます。

GoogleMapsAPIsでは企業向けのプレミアムプランもあるので知っておくといいでしょう。デバイスを選ばず利用できるうえにAPIの開発ソースが公開されています。有償版になりますが広告の制御ができるうえに技術サポートも行ってくれるので使いやすいです。標準版よりも優れた機能を持つのでおすすめといえます。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です