Skip to content

SEO対策に重要な3つの要素

SEO対策は検索エンジン最適化の事を指していて、簡単に言うと検索エンジンから高評価を得て、キーワード検索での表示順位を上位にする為の対策です。アクセス数を増やして収益化を増やそうとする時に、なぜ検索エンジンの対策が有効なのかというとウェブページへの流入の方法はいくつもある中で、最も多くのユーザーが流入してくるのが検索エンジンだからです。検索1位を取るとそのキーワードの検索ボリュームの役3割ほどの訪問を獲得できるので、大きくアクセス数を増やせます。SEO対策をする上で意識するのは、検索エンジン側が重要視するポイントを重点的に強化していくことです。

重要になるのは専門性と権威性と信頼性です。専門性はテーマが統一されていて、その分野に関する問題を抱えているユーザーの問題解決に役立ったり、ユーザーの利益になる情報を提供する良質なコンテンツという事です。どちらかというと広く浅くというウェブサイトよりも、狭く深くの専門的なサイトの方が評価されやすいです。権威性とは信頼性があって自己評価が高いのではなく、他者から評価されるコンテンツだという事です。

最後の信頼性はオリジナル性が高くて、事実と違う情報がなく正しい情報を提供するコンテンツである事です。逆に事実と異なる情報やコピーコンテンツは、評価を下げる傾向にあります。評価基準には様々な項目があって、それを総合的評価するので一つの施策で劇的な効果は期待できません。しかし基本的に3つの重要な要素を意識する事で、効果的なSEO対策に繋げられます。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です