Skip to content

comやnetなどでドメイン取得をする場合の差

comでドメイン取得をしたかったのに、希望する文字列が既に取られていたので、代わりにnetやorgなどでドメイン取得をしたというケースはよくあります。ここで問題になるのは、トップレベルドメインによって有利、不利はあるのかということです。まず、利用料金がドメインによって異なります。comは利用者が多いのであまり割引はされませんが、netやorgは契約年だけ格安で利用できるというキャンペーンが行われることが少なくありません。

そういった点では、金銭的には後者の方が有利といえるでしょう。ただ、comの場合、トップレベルドメインの中で知名度は一番であり、ドメインといえばcomを連想する人も結構多いです。なので、comで希望の文字列が取れず、ほかのドメインで取得した場合、周知させるのに少し工夫が必要になるかもしれません。というのは、netやorgでドメイン取得を行ったということを伝えないと、comの方にアクセスしてしまう可能性があるからです。

また、netやorgよりも知名度が低いトップレベルドメインの場合、ドメインだと認識されず、名刺などにウェブサイトのアドレスやメールアドレスを記載してもなんのリアクションもされない可能性があります。なので、ほしい文字列でドメイン取得ができるというのを最優先にしてしまうと、あとで苦労するかもしれません。トップレベルドメインの違いにおける有利、不利はだいたい上記に挙げたもので収まります。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です